現在の仕事内容

橋脚の撤去や使用していない下水管の撤去をする現場に配属されています。その現場での安全管理や施工管理を行っています。今の現場は、川の上での作業が多いため特に落下物には細心の注意を払っています。

入社のきっかけ

就活について悩んでいた時に大学の研究室の先生に相談をしたところ、坂田建設を勧められました。正直、それまで全くノーマークの会社でしたが、資料を見た時に、待遇面や福利厚生などを魅力的に感じ、興味を持つようになりました。

その後、説明会に参加して、社内の人間関係が良好な会社にしかない空気感を実感しました。人間関係の悩みを抱えたくはないと思っていたので、私の就活軸とも合っていて、坂田建設への入社意欲は非常に高くなりました。

仕事のやりがいや魅力

やっぱりなんといっても、自分が携わった現場に構造物ができたときです。一つのミスが命取りとなる緊迫した現場の中で、進捗や完成が目に見えるの本当に大きなやりがいです。

また、工事をしていると、地元の方から声を掛けられる機会も多く、地域に貢献していることを感じることができます。これは、インフラ整備ならではの達成感だと思います。

さらに坂田建設では様々な業務を幅広く任せて頂くことができます。それによって、本当にいろいろな知識を吸収することができます。業務内での知識だけでなく、資格取得支援も整っているので、座学や実践で幅広い知識を身に着け、社会に貢献できる人材になれるのではないかと思います。

実際、私も資格取得支援制度を利用して、2級土木施工技師の資格を取得しました。次は、1級土木施工技師に挑戦する予定です。

社内風土について

現場で驚いたのは、所長のスキルの高さです。所長は私たちが気づかないようなことにまで気づき、何工程も先を見て指示をすることができるのです。それでいて、私たち後輩が話しかけやすい雰囲気を作ってくれて、本当に心から尊敬できる先輩です。

また、本当に人間関係が良いので、わからないことを聞きやすい雰囲気ですし、聞けば何でも教えてもらうことができます。先輩方の知識をも吸収することでものすごい速度で成長することができていると思います。

今後の目標、将来の夢

現場で様々な経験を積んで、多くの知識を付けたいです。そして、いつかは私も所長になりたいです。

所長になった際には、お客さんや地域だけでなく育ててくれた会社にも貢献できるような仕事をしたいと思っています。

PAGE TOP